フクシマ復興応援ネットワーク 

フクシマを支援する農業法人
且ゥ然やさいファームの設立


 フクシマ復興応援ネットワークは、福島の農家の皆さんと共に「原発事故の悲惨な現実」に目をそむけず、「あらためて農業で生きる道はどういうことか」を考え、「フクシマだからこそ、フクシマからこそ」という思いで、子供たちの未来につながる安全・安心で健康な自然と一体となった農業への回帰を模索してきました。
 
 この度、自然農法の「やぶ田ファーム」、太陽光発電を推進する日本PVプランナー協会理事企業3社「渇。浜環境デザイン、潟rル技研、潟^デック」の協賛を戴き、「環境保全型フクシマ自然農法」でフクシマを支援する農業法人「且ゥ然やさいファーム」を設立して戴きました。


農業法人情報

法人名
且ゥ然やさいファーム

事業目的
福島の復興再生に寄与することを目的として、「やぶ田ファーム」の指導のもと、「福島だて農場」をモデル農場として、「自然農法」と「土壌加温」を一体化した「環境保全型フクシマ自然農法」で、県内の「遊休農地」を活用し、自然やさいを四季を通じて、混植、省力、高収穫で栽培し、採れたまんまを消費者に宅配する「ふくしま発自然やさい農法」の普及・展開を支援する。

発行可能株式総数

10,000

設立登記

2016年7月

資本金

150万円

代表取締役

佐野清幸

本店所在地

福島県伊達郡川俣町大字羽田字五郎内26
(有)サトウファーム内 

福島だて農場所在地

福島県伊達市梁川町二野袋細尾内11〜15

販売本部所在地

神奈川県横浜市港北区新横浜3−18−20
渇。浜環境デザイン内