フクシマ復興応援
ネットワーク



2014年4月
 福島県浪江町出身の植田孝正氏(土木部門技術士)とともに、日本技術士会東北本部長吉川謙造氏を代表として、フクシマ復興応援ネットワークを立上げました。
 首都圏に電力を供給する国策「原発」の犠牲となって、10数万人の皆さんが今まで暮らしてきた故郷と大切な仕事を失いました。これは日本が初めて遭遇する「国難」です。
 ネットワークは多くの方々の英知を結集し、被災者の生活再建と被災自治体の再興の施策に具体的な提言を行っていきます。皆さんのご参加をお待ちしています。
                         事務局 井上 仁  



吉川謙造代表

事務局

井上 仁
植田 孝正
高嶋 威男
佐藤 幸治

日本技術士会東北本部 への呼びかけ

14.04

「フクシマ復興応援ネットワーク」設立会(仙台)

日本子ども社会学会への参加

06.28

福島原発かながわ訴訟団活動への参加

      06〜

吉川代表
日本機械学会と技術士会機械部会の合同シンポジウムで報告

07.22

ふくしま自然やさいプロジェクトの立上げ

09.10

縮小社会研究会(代表 松久寛京都大名誉教授)への参加

09〜

土佐の国で「フクシマ問題」の報告会

10.01

帰宅困難区域の自治体各地区単位
「オリーブの木とオブジェ」の公園建設、「人びとの暮らしと自然」の
記録制作プロジェクトの立上げ
「映像と芸術の振興財団」の提案を受けて

15.07

フクシマ復興支援チャリティーコンサートの開催

16.03.11

吉川謙造代表「地盤工学会東北支部60周年」で記念講演(仙台)

04.24

文部科学省 鈴木寛大臣補佐官を訪問

04.13

福島県内堀知事への緊急提言  福島県庁訪問

06.05

フクシマを支援する農業法人「且ゥ然やさいファーム」設立
第一拠点「福島だて農場」設営

07.05